HIP HOP SAMPLED

名曲の元ネタを探り、HIPHOPの深さをお届けします

Encore / Jay-Z

今回もHIP HOP界のレジェンド。

 

Jay-Zから。

 

 

この一曲。

※アートワークのキャプチャが小さくてごめんなさい。

 

 

 

f:id:s2fromness:20210108111301j:plain

Encore / Jay-Z

 

 

 

Encore / Jay-Z

①0:00~

 

 

 

 

f:id:s2fromness:20180919233931p:plain

 

 

 

 

 

I Will / John Holt

①0:00~

 

プラスウィード日本製CBDリキッド

 

これはもう、結構有名ですかね?

 

ジャマイカキングストン出身のレゲエ歌手。

ジョンホルトの一曲を大胆にサンプリングした一曲。

 

サンプリングにも使用されている序盤の壮大な始まりから一転して、

レゲエのチルなリズムが展開されていきます。

 

ジャンルにとらわれず、リスペクトが込められた一曲でした。

 

 

 

 

Peace...

Nas Is Like / Nas

デビュー・アルバム『Illmatic』がミリオンヒットを記録し、 一躍有名となったNas

 

20年以上経った今でもフロアを揺らし続けるクラシック。

 

 

今回はこちら。

 

f:id:s2fromness:20210108104801j:plain

Nas Is Like / Nas

 

 

 

Nas Is Like / Nas

①0:21~

 

 

 

 

f:id:s2fromness:20180919233931p:plain

 

 

 

 

 

What Child is This? / John V. Rydgren and Bob R. Way

①0:00~

 

プラスウィードCBD60%

 

楽曲の中盤のHOOK部分に使用されており、

ぐっと世界観に引き込まれるような、耳について離れないメロディラインが

特徴のこの曲。

 

プレミアの腕が光る一曲に仕上がっておりました。

 

 

 

Peace...

Lone Warrior / Lil B

日本の歌手の曲が海外の曲のサンプリングに使われることも

珍しくありません。

 

今回はその視点で、

 

海外でサンプリングされた日本の曲も同時に

ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

f:id:s2fromness:20200728222632j:plain

Lone Warrior / Lil B

 

 

Lone Warrior / Lil B

①0:00~

 

 

 

 

f:id:s2fromness:20180919233931p:plain

 

 

 

 

 

Dearest/ 浜崎あゆみ

①1:57~

 

 

原曲を倍速でコーラスのようにサンプリングしていますね。

J-Popを使用することで、私たちにとっては

一気に親近感がわきますよね。

 

今回は浜崎あゆみさんの名曲でしたが、

次回以降もこのような視点でも探っていきたいと思います。

 

ドラマも大人気で、いまだに話題の中心をさらう彼女が

今後も世に名曲を出して、

それをサンプリングした名曲をもが世に出てくると思うと。

 

今後もとても楽しみです。

 

 浜崎あゆみさんの自伝小説が原作のドラマ、

M-愛すべき人がいて- 下記からご覧いただけるようです。

 

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMA】

 

Peace...

Grateful Days / Dragon Ash

本日はこちら。

 

俺は東京生まれHip-Hop育ち

悪そうなやつは大体友達

 

というフレーズがとても有名で、

今でも多くのひとにサンプリングされる

Japanese Hip-Hopのクラシックです。

 

どんな元ネタをどこでサンプリングしているのか。。。

 

詳細はこちら!

 

 

 

 

f:id:s2fromness:20200728123339j:plain

Grateful Days / Dragon Ash

 

 

Grateful Days / Dragon Ash

①0:00~

 

 

 

 

 

f:id:s2fromness:20180919233931p:plain

 

 

 

 

 

Today / The Smashing Pumpkins

①0:00~

 

 

冒頭部分のメロディーを大胆にサンプリングしています。

また、カットしリピートすることでより印象に残るような

メロディーラインを演出しています。

 

とても綺麗で、どこか切なげ。

過去の良かったあの日々を思い起こすような。

 

大ヒット曲、Grateful Daysのサンプリングのご紹介でした。

 

 

 

 

Peace...

FUNKASTIC / RIP SLYME

もう少しで梅雨も明けますかね。。。

 

そんなジメジメも吹き飛ばすJapanese HipHopのパイオニア

 

 

さて、今回はこちら。

 

 

 

f:id:s2fromness:20200724104945j:plain

Funkastic / RIP SLYME

 

 

 

FUNKASTIC / RIP SLYME

①0:11~

 

 

 

 

  

f:id:s2fromness:20180919233931p:plain

 

 

 

 

 

 

On This Site Shall Be Erected / Gary McFarland

①1:55~

 

 

おお。結構元ネタがしっかり使われていますね。

Gary McFarlandのどこか切なく哀愁のあるメロディーから、

該当の1:55~変調します。

 

何か鬱蒼としたものから解き放たれるような解放感を感じます。

 

それがリップの縛られないで楽しむ感じとすごくマッチしていて、

素敵な楽曲の骨組みになっている印象でした。

 

素晴らしい。

 

 

プラスウィード日本製CBDリキッド

 

Peace.

Am I Wrong / BTS(防弾少年団)

続いてはこちら。

 

 

K-POP発の今ではグローバルユニットですね。

 

韓国はもちろん、日本・アメリカ・ヨーロッパでも多くのファンを魅了し、

今でも勢いを加速させているBTS

 

 

グループ名の由来は、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、

自身たちの音楽を守り抜くという意味が込められているそうです。

 

 

そんな彼らの一曲の元ネタを紹介します。

 

 

f:id:s2fromness:20200707153557j:plain

 

 

 

Am I Wrong / BTS防弾少年団

①0:00~

 

 

 

 

 

f:id:s2fromness:20180919233931p:plain

 

 

 

 

 

 

Am I Wrong / Keb Mo

①0:00~

 

 

冒頭はケブ・モの元ネタが分かるようにサンプリングされていますね。

タイトルも同じなのでかなり意図的に作っているのでしょう。

 

後に続くビートアプローチが現代的で、古き良きを踏襲する感じで

素敵な一曲だと思います。

 

ケブ・モはアメリカのブルースシンガーで、2019年に、

5年ぶりのアルバムがリリースされています。

 

ブラックミュージックへのリスペクトが込められてる

素敵なサンプリングかと。

 

BTS出演のバラエティはこちら!

 

やはり、K-POPのトラックはかっこいいですね。

アメリカナイズされていて、USのポップを聞いているようですよね。

 

では次回もお楽しみに。

 

 

 

Peace...

California Love / 2PAC Feat. Dr. Dre and Roger Troutman

今回はWest Coastのカリスマ

 

2PACです。

 

俳優としても活躍していた彼ですが、HIPHOP東西抗争に巻き込まれ、

 

25歳の若さでその生涯を閉じました。

 

本当にもったいない才能。

今彼とビギーが生きていたら、どんな音楽やアート、

カルチャーが生まれていたのかと思うと、残念でなりませんね。

 

 

 

f:id:s2fromness:20200706182756j:plain

California Love / 2PAC Feat. Dr. Dre and Roger Troutman

 

 

 

California Love / 2PAC Feat. Dr. Dre and Roger Troutman

①1:32~

②1:22~

 

 

 

 

 

f:id:s2fromness:20180919233931p:plain

 

 

 

 

 

 

West Coast Poplock / Ronnie Hudson & The Street People

①0:22~

 

 

 

 

Woman to Woman / Joe Cocker

②0:04~

 

 

どちらも原曲が感じられるサンプリングです。

元ネタも2つともとてもかっこいいですね。

 

ロニーハドソンのウエストコーストポップロックはとても有名で、

カリフォルニアラブへのサンプリングも同様に知る人も多いかもしれません。

 

2つ目のジョーコッカーはイギリスのアーティストでとてもパワフル。

でもどこか切なさが残り、情緒を感じます。

 

 

2PACの半生を綴った映画はこちら

 

ではまた、お会いしましょう。

 

 

 

Peace...